★2008年まきちゃんオススメ日帰り温泉・2「秩父温泉・満願の湯」(埼玉県)★

 1月19日(土曜日)は、日帰り温泉施設「秩父温泉・満願の湯」に行って参りました。圏央道の開通により、中央高速から関越までの道のりが、大幅に短縮されて、行動半径が広がりました♪こちらには、関越自動車道・花園I.Cから、国道140号線を秩父・長瀞方面へ。

 長瀞なんて随分久しぶりで、途中、長瀞の岩畳でも、見て行こうかと思ったのですが、駅前は閑散としているし、駐車場は高いし、寒いので早くお風呂に行こうと、スルー。うーん、この辺が年を取った証拠かも。

画像


 HPで、食事付割引券をゲットして行きましたので、昼食付で、¥1400で入れました。1階の大広間は、なんか、カラオケで盛り上がっていたので、待ち合わせ場所を、2階の大広間と決め、まずは、お風呂へ。

 混んでいましたので、写真は取れませんでしたが、これが又、いいお風呂で♪サウナにも入り、露天風呂へ向かうと、なんと、目の前が滝!滝を見ながら、ぼんやりと、湯舟につかっていると、本当に時の経つのも忘れます。

 脱衣所の外のベランダ(露天風呂へと繋がっています。)でちょっと涼み、待ち合わせ場所の2階へ。珍しく、主人のほうが遅かったです。

 この食事付¥1400のクーポンでは、3時間、館内にいられて、食事は¥1000以内なら、この受付で入館時に貰ったお食事券でご飯が食べられると言う仕組み。当然の事ながら、私は、¥1000の黄金飯(ここの名物だそうで。)、主人も¥1000のとろろご飯セットをいただきました。

 そして、大広間でゴロリ。寝てしまった主人を残し、私はもう一度、お風呂へ。露天風呂のふちに顎を乗せ、滝を眺めながらボーっとしていると、本当に気持ちがいいです。風呂上りには、定番のコーヒー牛乳をごくり。まるまる、3時間弱、ゆっくりして、この地方の名物である豚の味噌漬けやら、野菜やら、お饅頭やら、お土産を買い込み、帰路に着きました。

 帰りは、そのまま、140号線を雁坂トンネルに向かいました。昔、子供たちがまだ小さかった頃、「ぎゅうや」でステーキを食べたいがために、わざわざ、キャンプしにきたこと、ミューズパークにお泊りした時のこと、やまびこ荘に泊まって、不二洞や、スカイブリッジを探検した時の事、ヴィラせせらぎに泊まって、山登りした時の事、思い出話に花が咲きながら、道の駅「大滝」に到着。ここにも、日帰り温泉があるんですよ。

 でも、ここには、以前入ったことがあるので、温泉はもちろんパスして、お味噌だけ買って帰りました。

 今回は温泉も良かったけれど、ぐるり1周ドライブもなかなか、楽しかったです★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • じゃらんネット│長瀞にある満願温泉

    Excerpt: じゃらんネットで埼玉県の秩父・長瀞エリアで探してみよう!12月初旬の長瀞はまだまだ紅葉が残っていて、今年一年の頑張りを自然が良くやったと褒めてくれているようなお出迎えでした。その写真は後日掲載するとし.. Weblog: 格安ホテル・旅館を紹介@jaranのブログ racked: 2010-12-06 12:00