★年末年始長野旅行・2=2008年1月1日(火)善光寺★

 明けて、2008年、朝食はいつものバイキングにおせち等も加わり、お正月気分を盛り上げてくれました。子供たちにお年玉を上げ、初詣をすべく、長野・善光寺へ。長野I.Cで降りたのは、久しぶりですが、長野五輪の時に随分整備されたらしく、すごく綺麗な街になっていて、びっくりしました。
画像

雪の善光寺も、又風情がありますな。
画像

善男善女の長い列。
画像

本堂にお参りした後は、お戒壇めぐり。子供たちは、初めての経験で、まるで、遊園地のお化け屋敷感覚で、キャーキャー、言いながら、暗闇を手探りで進む。無事、「極楽の錠前」にたどり着き、鍵をガチャガチャ言わせて、家族の健康を願う。

 ご朱印を頂戴し、お守りを買い求め、おみくじを引く。娘のおみくじには、「失せ物出る。」と書いてあったのだが、早速、「手袋がない!」と騒ぎ出し、無事に見つかって、「失せ物出る。」の効果が早速出たねーと笑いあう。
画像

この鐘楼は、1853年の再建だそうだが、長野オリンピックの時には、開会を告げる鐘の音として全世界に鳴り響いたのだそうだ。先ほどの、お戒壇めぐりの入場券で、「経蔵」と「日本忠霊殿」も見れると言う事で、行ってみる。500円の券(娘などの高校生は、200円!)で、なんか、すごく得した気分になれる。

「経蔵」は、輪蔵と言う独楽のような形の書庫があり、この輪蔵を回すことによって一切経を読んだのと同じ功徳があるということで、家族で一回り。娘はここでも遊園地気分。(罰当たりな!)「日本忠霊殿」には、戊辰戦争から第二次世界大戦までの戦争で無くなった240万余柱の英霊が祀られ、善光寺史料館も併設されている。

 息子は、ここでおみくじを引き、なんと、「大吉」を引き当てた!春に就職を控え、新社会人としての新たな船出を控えた息子にとって、「こいつは春から縁起がいいや。」の結果となり、息子は大喜び。

画像

門前町はにぎわっていた。ここで、お昼におそばを食べたり、お土産を買ったり、甘酒を飲んだり、おやきを食べたり・・・と楽しく過ごした後、本日のお宿に向かった。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 14年長生きする方法!

    Excerpt:  きょう(1/10)の TBS番組「はなまるマーケット」で  おもしろい話題を取り上げていました  イギリスのケンブリッジ大学の研究で  以下の4つのことを毎日実行する人は 実行しない人と比較して .. Weblog: ファイターズパパのブログ初挑戦!,★年末年始長野旅行・2=2008年 racked: 2008-01-11 09:27