★2008年まきちゃんオススメ日帰り温泉・4「富士見温泉ゆーとろん水神の湯」(長野県)★

 娘の修学旅行も無事に終わり、後は、息子の引越しと主人の北京出張を残すのみ。なーんだか、妙に忙しいような今日この頃、つい、更新をサボりがちですが、今日は、2月2日(土曜日)に行った、「富士見温泉・ゆーとろん水神の湯」をご紹介します。

 ここは、結構有名なので、行った事がある方も大勢いらっしゃると思いますが、私達も2回目です。と言っても、最初に行ったのは、もう12年も前の事、あの時は、できたばっかりと言った雰囲気でしたが、今回はどうかなーと期待に胸を膨らませていきました。

 最寄のインターは、諏訪南ですが、私達は小淵沢で降りて、国道20号をぷらプらと行きました。県境を超え、富士見パノラマスキー場を目指せば、すぐです。
画像

ここは、露天風呂で有名で、東と西のお風呂が日替わりで男湯と女湯になるのですが、前回は、西側だったので、今日は、東側だといいなーと思っていましたが、見事、この日は女湯が東側でラッキーでした♪

 東側のお風呂は階段を上がって2階から入ります。途中の廊下や、脱衣所から露天風呂が良く見えて、面白いです。だけど、脱衣所のコインロッカーが、100円戻ってこない物だったので、なんとなく、せこい気が・・・今時、どこのロッカーも、100円戻ってくるのにーと、ちょっとブツブツ。まあ、HPで割引券をゲットして行ったので、通常¥700の入館料が、¥500で入れたので、良しとしますかー。

 内風呂は、ちょっと狭い感じ。混んできそうな気配を感じたので、さっさと身体を洗って、内風呂で温まってから、露天風呂へ。東びたるの湯は、割と熱めで、木の枕に頭を乗っけて、ゆっくり入ることが出来、結構気に入りました。くすりの湯は、岩風呂で、ここも熱いお風呂です。ここで、十分温まってから、超冷泉風呂のうたせ湯へ。ちょっと冷たいけど、気持ちいい!ここは、源泉なんですねー。

 冷えたら、再び、東びたるの湯に入り、次は、冷泉の洞窟風呂へ。ここは、ハーブ風呂&ミストになっていて、爽やか!冷えたら、熱いお風呂に入って、熱くなったら、冷たいお風呂に入って・・・とエンドレスに楽しめます。この交代浴は、身体にもいいんですって。なんでも、熱いお風呂に入るだけよりも、疲れが取れるので、サッカー選手も試合の後は、必ず、熱いお風呂と水風呂とに交互に入るんだそうです。

 しかし、お風呂に入ると、お腹がすくんですよねー。(笑)そこで、主人と待ち合わせた大広間で待つ事しばし。珍しく私の方が先に出ました。大広間に隣接の喫煙ルームのカウンターから、富士見スキー場が良く見えました。それから、お食事処く~とろんへ。ここでは、食事だけでもOKだそうですよ。ここで、やっぱ、信州なので、おそばをいただいて、大広間でごろり。

 例によって、熟睡してしまった主人を残し、私は、もう一度、お風呂へ。ただし、この時は、スキー帰りの客で、とっても混んでいて、洗い場には列が・・・さっき、洗っておいて良かったなーと思いました。排水溝も詰まってしまったようで、従業員の方が、一生懸命、つまりを取っていました。

 でも、やっぱ、混んでいる時は、お湯がなんとなく、汚い気がして落ち着かないですねー。脱衣所も、ドライヤー待ちで、髪の毛は散乱しているし、なんか、ちょっと嫌でした。スキーシーズンに行った私が馬鹿だった!スキーシーズンでない季節に行けば、もっと、落ち着いて温泉が楽しめると思いますよ★
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック