★★2008年まきちゃんオススメ日帰り温泉・5「有馬療養温泉」(神奈川県)★

 2月3日、日曜日。前夜からの雪が降りしきる中、娘は朝5時起きで、修学旅行に出発。駅まで見送って、私と主人は、もう一度、寝なおした後、雪かき・・・しんど!

 昼過ぎ、息子のアパートに引越しに備えた大掃除のため、出発。順調ならば、2時間ぐらいで着く筈が、中央道は、雪のため、相模湖~八王子区間が、通行止めということで、相模湖I.Cで出るまでがものすごい渋滞・・・・たった2km走るのに、1時間以上もかかった。

 引き返すか???とも思ったが、やはり、円滑な引越しのためにも、一度、大掃除しておきたいし・・・・と思い、地図とにらめっこ。主人は、このまま、20号を高尾方面に行って、大垂水峠を越えると言うが、あの渋滞に並んだ車のほとんどが、そっちに向かう筈だから、うちらは、逆を突こうと提案し、一旦藤野方向に戻る事にした。

 こういう時、日ごろの日帰り温泉めぐりが役に立つ!!(笑)藤野駅の手前で、橋を渡り、2007年7月23日の日記で書いた「東尾垂の湯」方向へ。そこから、県道517号に入り、除雪車が雪かきをしようとしているのを追い越して、(新しいスノータイヤを履いていて良かった!)相模湖ピクニックランドの前で、国道412号に出て、413号で津久井湖へ。それから、相模川沿いに、県道48号線を南下。昭和橋で、県道52号線に出て、相模原公園でトイレ休憩の後、国道16号に出て、第三京浜に乗り、17時半頃、ようやく、息子のアパートに到着。

 こう書くと、簡単なようだが、我が家の車にはカーナビがついていないので、私がカーナビ代わり。老眼鏡をかけて、必死で地図をめくり、疲れ果てた。主人には、我が家のカーナビもだいぶ、ガタが来たんじゃないか?とからかわれるが、まだまだ、行けるでしょ?

 休む間もなく、私は和室とトイレ、主人は台所と風呂と手分けをして、大掃除開始!息子よ、早く、掃除してくれる彼女を見つけろよ!と愚痴の一つもこぼしたくなるぐらい、遣り甲斐のある掃除を終え、ほこりまみれになって、さて、どうするかって、ちゃんと調べてありますよー、近くの温泉。

 それが、「有馬療養温泉」です。ここは、なんと、1300年もの歴史を誇る霊泉なんだそうで、霊験あらたかな温泉に期待が高まります。
画像

画像



 通常、入浴料¥1400なのですが、「今日は雪だし、もうお客さんもいないし、もうすぐ8時だし、半額でいいですよ。」というご好意に甘え、半額で入らせてもらった!ありがとうございました★

 なんだって、この日は忙しかったから、誰もいないお風呂でのーんびり。ここのお湯は、黄色と言うか、黄金色なんとも、効きそうな良い温泉で、一日働いたおばさんを癒してくれました♪

 入浴後は、休憩室で主人と息子と合流。ここがまた、どこかの御宅にお邪魔しているような、自分ちのリビングで寛いでいるような居心地の良い空間でしたが、お腹もすきましたので、お風呂を後にして、居酒屋に向かいました。いやー、長い一日だった!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック