★まきちゃんの冒険・2008年・1「鳥沢~猿橋・廃線の旅」(中央線)★

 いささか、体が重くなったと痛感する昨今、季節も良くなり、毎日1時間の散歩を日課としてみようかと昨日から試みている。しかし、ただ歩くだけでは、面白くないのぅ・・・と昨日、思いついたのが、昭和43年に現在の鳥沢陸橋に付け替えられる前の線路はどこを通っていたのかいのぅ?と言う疑問。以前より、古いトンネルがあちこちにあるらしいと聞いてはいたが、この目で確認してみたい。

 今朝になって、早速、ネットで調べてみると、先人のガイドが見つかり、その地図をプリントアウトし、洗濯やら掃除やらの家事を済ませて、家を出たのが、11時5分であった。四季の丘を迂回して、息子の親友であるところの、ちゆう君の家のそばから、久保に降りる。歩くと、これが、一番近い。降り口を、失念し、近くの畑で農作業中のおじさん方に道を尋ねると、「その恰好で、山道降りるんかい?」「普通に車の通る道を行ったほうがいいのでは?」と心配してくれたが、親切に道を教えてくれて助かった。

 だよなー、全くの普段着で、ちょっとそこまで買い物に行くような恰好だけど、私、山でもどこでも、この恰好(運動靴にポロシャツにパンツ)で行っちゃうんだよなー。普通に見て、やっぱ、山やではなく、ただのおばさんに見えるのが当たり前だー。(笑)山道と言っても、私にとっては何と言うこともない山道を下ると、もう、鳥沢陸橋だ、車道を行くより、全然早い!!

 なーんて、ここまでは、地元以外の方には、全く関係がない話なので、国道20号線に出てからの話にしよう。昔の線路は、国道20号線「大月総合体育館入口」交差点をトラス橋により、オーバーハングしていたそうである。国道20号を猿橋方向に向かって左側にその橋梁の部分らしきものが見える。
画像

人様のおうちの入り口に通じているのだが、失礼してちょっと上がってみる。
画像

これが、橋げただと思う。さらに進み、先人のガイドに従って、右上に小さな公園があるところの坂道を登ってみる。公園の左側を見ると、いかにも、昔線路だったっぽい、細長い道が・・・
画像

この道をたどっていくと、第一富浜トンネルが目の前に現れた。
画像

フェンスがあり、トンネル内部に入ることはできないが、旧笹子トンネルを思わせる、風格のあるトンネルで感慨無量。
ガイドでは、来た道を戻る事になっているが、ピストン(同じ道を戻ること=山用語)が嫌いな私は、トンネルの上に出られそうな山道を登ってみた。
画像

山道からのぞき見るトンネルもまた、風情あり。さらに進むと、右手に神社が見えてきた。
画像


本日の冒険の無事を祈願して、神社の参道を降り、20号に戻る。20号の旧道のほうに曲がり、しばらく登っていくと、公民館の分館の下に、トンネルの出口が見える。
画像

ここのフェンスには、大きな穴が開いていて、入ろうと思えば入れるが、写真を撮るにとどめておいた。
画像

ガイドによると、このトンネルに続いて、すぐに第二富浜トンネルが見えるとあるが、どうやら、この公民館分館を建てるために、埋め立てられてしまったようである。来た道を少し戻り、旧道を右に曲がってみる。すぐに、舗装路は終わり、山道になるが、右手は行き止まり。しかし、竹藪の向こうに、水路橋が見えた。
画像

これが、噂の水路橋かーと、胸躍らせて、山道を左に降りると、国道20号に出、すぐ右側に、水路橋の巡視路があったので、降りてみた。
画像

美しいことこの上ない。
画像

猿橋に住んで、20年近くになるが、こんな場所があったとは。すぐそばを国道が走っているとは思えない、静かなアーチ橋のたもとで、とうとうと流れる川の流れを見ていると、本当に軽井沢かどこかのリゾート地にでも来ているようだ。
画像

京都・南禅寺の水路閣をも、思い出させる風情がある。しばしの休憩の後、さらに国道20号を西へと進む。
画像

国道から見下ろす水路橋である。そして、この近くに大原トンネルがあったらしいのだが、これかなーと思う場所しか見つからなかった。
画像

壁にプレートがかかっているのだが、すでに文字は読めない。こうして、自然に帰っていくのか??
画像

「猿橋」着、13時5分、ここまで約2時間だなー。手前に見えるのが、猿橋の水路橋、奥にある橋は国道20号線の橋である。いい加減、おなかがすいてきて、「松屋」で焼肉定食を食べた。都留高の甲子園に応援に行ったと言うことで、おかみさんや、ご主人と盛り上がる。食後、国道20号の橋から、トンネルの出口が見えないかのぞいてみた。
画像

画像の奥に見える、レンガ積みのようなところが、トンネルの出口だったのではないかと思うのだがどうだろう?
画像

家の右側に、見えるかしら?

家に着いたのは、午後2時過ぎだった。なんだかんだ、約3時間の冒険でした。廃線跡って、なぜに人の心をひきつけるのだろう?「つわものどもが夢の跡」・・・か?とにもかくにも、好奇心が満たされて、とても満足のいく一日でした♪楽しかった!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

猿まじ
2008年04月25日 12:18
少しは痩せたかのぅ?
なかなか面白そうな探検じゃないかぁ。
2008年04月25日 13:31
でしょ、でしょー。一昨日は、「鬼の杖」も見に行ったよ。なかなか、更新が間に合わんが・・・

ちっとは、体重も減ったけど、何より歩くと調子が良くなるの♪

この記事へのトラックバック