★2008年まきちゃんオススメ日帰り温泉・7「別所の湯」(神奈川県)★

 「別所温泉」と言うと信州上田の信州の鎌倉にある温泉が有名ですが、実は、神奈川県にも、別所温泉があるのです♪

 場所は、清川村の宮ヶ瀬ダムの南です。私たちは、相模湖方面から下りましたが、東名高速厚木I.Cからも意外に近いです。相模湖から、宮ヶ瀬ダムを通り、県道64号線を下って、清川村役場を右手に見たら、セブンイレブンの角を右折です。

 ここ「清川村ふれあいセンター 別所の湯」は温泉ではないらしいですが、丹沢の源流を水源とする清川の水を使っているそうで、なかなか、いいお風呂でした。

 私たちは、2月9日の土曜日に行ってきました。おなかがすいていたので、まずは、食堂で腹ごしらえ。なんか、いかにも山奥の公共の宿の食堂と言った雰囲気で、ほっとする感じです。

 そして、お風呂に行くと、大きなガラス窓が開放的な大浴場があり、奥のほうは打たせ湯になっていて、肩こりの私にはありがたかったです。サウナにも入り、熱くなると、大浴場に入って右側にある、小さめの檜風呂(水風呂ほど冷たくなく、ぬるーいお風呂が、気持ちいい!!)で一息ついて

 露天風呂は小さめだけれど、清々しい森の空気を吸いながら、森林浴も同時にできる感じ。水風呂も外にありましたが、この日は、いかにも寒そうで、暑がりの私もさすがに入れませんでした。

 そうこうするうちに、空からちらちらと白いものが舞い降りてきて、雪見風呂とあいなりました。

 お風呂上がりには、大広間でごろり。最近、どうも、お風呂上りに横になれる場所がない温泉は敬遠してしまう傾向が・・・・年ですねぇ・・・

 外は、本格的な雪となり、玄関では東京から来たらしい若者グループが、「雪道なんか走ったことないよ、帰れないよ。どうしよう?」と騒いでいましたが、スノータイヤをはいている我がランクルちゃんにとっては、屁でもないですな。

 帰り道は、「清流の館」と言う清川村交流促進センターにより、素敵な焼き杉のウッドプランターを見つけて買って来ました。かなりの大きさがある(横幅約65cm、縦約42.5cmありました。)のですが、これが2500円!!安い!!!

 雪は激しさを増し、中央高速に乗る頃には、ふぶいてきましたが、無事に家にたどり着きました。

 別所の湯では、ポイントカードがあり、10ポイント貯まると、たぶん、1回無料になるのだと思います。今度は、夏に行ってみようかな?


データ=清川村ふれあいセンター 「別所の湯」

開館時間  AM10:00~PM9:00

※ふれあい処のみ午後7時に閉まります。

休館日  月曜日

※月曜日が国民の祝日に関する法律に定める日に当たるときはその翌日

年末年始(変則)

※その他、施設の管理上、臨時休館する場合があります。 


施設の使用料金(入浴料も含みます)
 利用時間                 大人     小 人
 3時間以内               700円   400円
 6時間                1,000円   600円
 1日(AM10:00~PM9:00) 1,300円 800円
※小人とは、3歳以上、小学生以下



 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おおいたです
2008年06月02日 17:19
こんにはわ。お誘いに甘えてブログを覗かせていただきました。別府をはじめとして温泉では不自由の無い大分ですが、ブログを読んでいる内に温泉に行ってみたくなりました。最近では由布院温泉が結構有名になってきましたが、地元としては値段の急騰で敬遠気味なのが実情です。阿蘇火山のおかげで大分には数え切れないほどの温泉があります。もし機会がありましたら、九州にもいらして下さい。ブログの写真のような自然のままのような温泉をご案内しますので。
2008年06月02日 22:10
 早速、ご訪問いただきましてありがとうございました!

 2004年に九州旅行に行って来まして、鹿児島から北上、湯布院温泉にも1泊しました♪(泰葉さんに泊まりました。)

 詳しくは、過去の日記=http://plaza.rakuten.co.jp/mdxsc278/backnumber/200410/をご覧いただけると、もっと、たくさん書いてありますので、お時間ありましたら、どうぞ★

 訳あって、楽天からこっちに引っ越してきたもので…(笑)

 でも、もう一度!!今度は1カ月ぐらいかけて、九州をゆっくり回ってみたいです。その時は、よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック