★2008年まきちゃんオススメ日帰り温泉・16・「大日影トンネル遊歩道」と「大菩薩の湯」(山梨県)

 どぅわー、ほんっとうに、久し振りになってしまいました、まきちゃんオススメ温泉シリーズ、いやー、温泉には、ほぼ毎週行っているのですが、貧乏ヒマなしを絵にかいたような生活をしているもので、なかなか、日記の更新ができず・・・

 と、毎回、いいわけから始まる温泉日記ですが、今日は、オークションの仕入れのために石和へ。だけど、今回は、あまり目ぼしいものが見つからず、なーんか、このまま、帰ったんじゃ、欲求不満が残りそう・・・と言うわけで、そうだ!昨年できた、「大日影トンネル遊歩道」にでも行ってみよう!と相成りました。

 勝沼ぶどう郷駅の右手にある、大日影トンネル臨時駐車場に車を止めて、いざ、出発!!ところが、今回は、仕入れのために出かけたので、デジカメを忘れてしまいまして、ケータイで写真を撮ったのですが、保存を忘れ、結局、この2枚だけ・・・・
画像

主人初の「犯人写真」になってしまいました・・・ごめんね、パパ、他の写真がなかったものだから・・・これは、勝沼から行くと、出口のほうです。
画像

とパパに謝りつつ、自分の写真はトリミングしました。(笑)パパの場合、背が高すぎて、トリミングすると、トンネルまで消えてしまうので、重ねてごめんねー。

 かれこれ、往復2.8km、行きは上りなので、30分ぐらい、帰りは下りなので、20分ぐらい歩きました。でも、昔のレンガ造りのトンネルは、今のコンクリートのトンネルと比べて、趣がありますよねー。トンネルの出口の先には、河川隧道や、ワインカーブもあるんですよ。お近くにおいでの節はどうぞ★

 さて、一汗かいた後は、やはり、温泉です。今日は、久しぶりに国道411号線で奥多摩方面へ向かい、「大菩薩の湯」へ。

 いやー、お肌につるつるした感触が気持ちの良い、高アルカリ温泉で、気持ちの良いこと、極楽の如し♪原泉の温度が低いので、源泉を加熱していない浴槽は、水風呂ほど冷たくなく、丁度、湯あがった体を冷やすのに、丁度良い温度で、寝湯で転がって、源泉、スーパージェットバスで肩のコリをほぐして源泉、とキリがないぐらい、気持ちが良かったですよ~★

 湯上がりには、遅いお昼を大広間で食べ、地元の新鮮な野菜もしこたま買い込んで、裂石から、大菩薩の麓を通って、山道を大和村で国道20号に出るまで走り帰って来ました。

 山の上は、もう、紅葉がとっても綺麗でしたよー。昔はなかった、大菩薩湖と言うダム湖もできていて、秋のドライブコースにおススメです。



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック