★2009年・まきちゃんオススメ日帰り温泉・3・「東京染井温泉=SAKURA」(東京都)★

 昨日で、やーーーーっと、娘の受験が、一段落しました♪あとまだ、3月12日に国立の後期試験がありますが、まあ、大勢はほぼ決まったと言う感じです。とりあえず、娘が行きたいと言っていた大学には合格しましたし、浪人は回避できたということで、まあ、一安心と言ったところです。

 しかーし、2月は忙しかった!!息子の時は、東京での試験も当日の朝、行っていたのですが、最近の中央線の信頼性の低さ(一概に、JRのみの責任と言うわけではなく、とにかく「人身事故」が多いのです。)に、すべての受験でお泊りしたので、息子の時より、大変さ倍増!!不況で、大変なのはどこも同じ、でも、せめて、電車には飛び込まないで!もしかして、その電車の遅れで人生変わっちゃう人もいるかもしれないんですよー。

 娘が、一人でお泊りできるのなら、まだしも、息子と違って、世間知らずで今一、不安な娘を一人で泊まらせて、何か、事故にでも巻き込まれたら・・・とか、考え始めたらきりがないぐらい、不安になってしまい、誠に親バカながら、すべてのお泊りにつきあってきたわけで。(苦笑)

 で、「○○大学ってどこにあるのか、良くわからなーい。」と言う方向音痴の娘を、受験会場まで送り迎え。うーん、つくづく、親バカだと自分でもあきれるのですが、息子の時は、まだ下に娘がいたし、まだ私の仕事も忙しかったので、家を空けられなかったけれど、今なら、ま、何とかやりくりすれば、1週間に2泊ぐらい家を空けても、大勢に影響はないというわけで、付きあって来ました。

 そこで、問題になるのは、娘が受験している間の時間のつぶし方なんですが、私の場合、当然、日帰り温泉となるのが道理。(爆!)1日目は、かねてより、割引券をゲットしておいた、「スパ・ラクーア」に行きました。ここは、もう、3回目になるので、なんか、安心できました。「スパ・ラクーア」については、去年の夏の日記を見て下さいねー。

 2日目は、東京巣鴨にあります、「東京染井温泉・SAKURA」さんにお邪魔しました。巣鴨駅に降りること自体、初めての経験です。でも、人間って、毎日同じことの繰り返しよりも、「いつもと違う事」をする事によって、脳が活性化され、若返るんですって。その意味では、今回の、東京ホテル暮らしは、脳に刺激与えまくり!でしたねー。

 巣鴨と言えば、有名な、おばあちゃんの原宿。ちょこっと、のぞいて行こうかな?と思ったけれど、いやー、さすがにおばあちゃんと言うには、まだ早いだろうーと、次回にまわして、まっすぐ、「SAKURA」に向かいました。巣鴨駅から、送迎バスも出ているそうですが、歩いても、そんなに遠くはありません。

 到着すると、開店10分前。すでに、何人かの方たちが、待機していました。東京の温泉をあちこち回って、気がついた事は、(平日の昼間っから、お風呂に入る人なんて、お年寄りばかりだろうなー。)と言う予想は見事に外れて、意外に若い女の人も多いんですな。まあ、人それぞれ、いろいろな事情があるのだろうしーなんて、考えているうちに、かいてーん!せっかちな私は、一番乗りでした♪

 HPから、印刷していった、会員申込書を出して、会員になり、リラクゼーションルームの予約を取りました。予約制のリラクゼーションルームなんて初めてですが、会員にならないと使えないし、会員になるとレストランも割引料金になるし、この日は、レンタルタオルも無料になったので、200円の会員申込料なんて、あっという間に、元が取れます。

 清潔感あふれる、脱衣所から、いよいよ、お風呂へ。極楽じゃー、極楽じゃー。お風呂に浸かりながら、(今頃、娘は頑張っているかなー。)といささかの罪悪感を感じつつ、お風呂三昧。詳しいお風呂の内容は、HPをみていただくとして、ここはお風呂の種類も多いし、やっぱ、天然温泉は違う!!10時の開店と同時に入館したにもかかわらず、気がついたら、もうお昼でした。

 レストランでは、平日限定レディースランチをいただきました。ここのレストランは、従業員の方たちが、とても丁寧で、すごく感じがいいです。「いらっしゃいませ。ようこそ、お越しくださいました。」ときちんとあいさつされ、思わず、「はぁ、ご丁寧にどうも。」なんて、返事をしてしまいました。ちょっとした、コースになっているので、ゆっくりと、1時間近くもかけて、味わいました。

 そうこうしているうちに、リラクゼーションルームを予約しておいた1時になり、2階へ。さすが、予約制だけあって、すいているし、静かだし、すっごく気持ちがいい!!熟睡してしまいましたー。この予約制と言うシステム、なかなか、いいんじゃないですか??

 予約は、2時まででしたが、はっと、目をさましてみると、すでに、2時10分・・・よだれをふきながら(爆!)ねぼけまなこで、目を覚ますために、もう一度、お風呂へ。

 娘の受験の終わる時間には、滑り込みセーフでした。しかし、受験生の数が多いので、順番に退出するということで、門の前で、1時間近くも待ちましたが、温泉であったまっていたおかげで、寒さに震える他のお母様・お父様方を尻目に、一人ぬくぬくでした。にゃはは。

 これで、受験1週目は終わり。ここから、家に帰るのが、辛いんですがねー。いやー、東京の温泉も、なかなかですな。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック