★2009年春休み旅行3(3月15日・日曜日)・「山代温泉 ゆのくに天祥」★

15日のお泊りは、「露天風呂付きのお部屋に泊まりたい!!」と言う娘の要望のもと、「山代温泉 ゆのくに天祥」に泊まりました♪予約した時、ラスト1室で危なかったです~。人気のお宿なんですねー。プラン名は、「★2004年4月OPEN★白雲新館【庭園温泉露天風呂付客室】四季の彩りに、湯に浸かる」と言うもので、想像以上に素敵なお部屋に大満足!!
画像

どうです、どうです?これが、部屋付き露天風呂。家族4人で入っても、ゆったりの、超気持ちの良いお風呂でした。
画像


部屋もすばらしかったですが、ホテル自体が、町のように大きくて、サービスも色々、大浴場もたっくさんあって、忙しかったです。(笑)まずは、今回のプランについていた女性のみ、浴衣を選べるサービス。娘と二人で、さんざん悩んだ結果、娘は赤、私は緑基調の浴衣をそれぞれ選び、次に、温泉卵のサービスがあると言う事で、大浴場に浸かりに行く前に、卵を温泉に浸しておきました。

その間に、まず、1階の大浴場へ。この日は、女湯が、「滝見の湯屋」で、男湯が、「九谷の湯処」でした。これは、翌朝、入れ替わります。温泉好きにはたまらないお宿ですねー。

風呂上がりには、先ほど温泉に浸けておいたできたての温泉卵をロビーでいただけます。お土産屋さんでは、色々な試食がありますし、ロビーには金平糖も常備してあるし、どれも美味しいんです。この「チョビットだけ味見」って、魅力的ですよねー。ロビーの奥では、ネイルが自由にできるコーナーもあって、主人にペディキュアをしてもらっちゃいました。うーん、なかなか、女王様気分

もう一つの大浴場は、部屋のすぐ隣にある「悠幻の湯殿」です。夕飯までの時間に、ちょこっと、入って来ました。

そんなこんなで、すぐに夕飯の時間になってしまいました。こちらでも、食事は個室でいただきます。
画像

こんなにご馳走ばかり食べていいのだろうか・・・と疑問に思うほどの、大ご馳走におなかも心も満腹ですー。

食後は、恒例の、大貧民などで遊び、もう一度、「悠幻の湯殿」へ。ここも、明日の朝には、男湯になります。ここは、とても垢抜けた雰囲気で、とても綺麗な大浴場です。お風呂に浸かりながら、見るとはなしに見ていると、仲居さんはじめ、従業員の方は、本当に常に働いていらっしゃるのですねー。脱衣場も、休むことなく、空いた棚から、床まで、常にお掃除していらっしゃるのに感心しました。

寝る前には、家族4人で、お部屋の露天風呂に浸かりました。お風呂は、大好きだけれど、いつもなら、主人や息子と入ることはできないですから、貴重なひと時です。普段、別々に暮らしている息子ですが、やはり、家族4人そろっていると、すごく楽しいです。また、行きたいなー。

宇奈月温泉の朝風呂から始まって、この日だけで、数えきれないぐらい、お風呂に入りましたねー。(笑)本当に、又、行きたい!!!!

この記事へのコメント

競馬King
2009年08月15日 21:08
関係者情報が鍵を握る今年の第57回クイーンステークス
一般的な狙い目とは少し違った競馬情報を関係者から入手しております。穴場を見つけたいと願う方はぜひどうぞ。 http://keiba.ytyyhlz.net/

この記事へのトラックバック