★2009年5月30日(土)川越小江戸めぐりと川越温泉湯遊ランド三光」★

5月30日(土)雨の中、小江戸「川越」に行って来ました。東武東上線川越市で降りて、小江戸めぐり♪
画像


熊野神社内に、銭洗い弁天があり、鎌倉の銭洗い弁天を思い浮かべながら、お金を洗おう・・・と思ったら、お財布の中には120円ぐらいしかなく、洗い甲斐のないことこの上なかったけれど、お札を洗うのは抵抗があって、120円だけ洗って来ました。(笑)
画像


画像


それから、「山崎美術館」を見ました。山崎家は、お菓子の「亀屋」等を経営してらっしゃる、いわば、土地の名士で、絵もさることながら、古いお菓子の木型などが興味深く、見学後にいただいたお菓子とお茶がことのほか、美味しかったです。
画像

この辺が観光のメインの通りです。「服部民俗資料館」(無料!)に立ち寄りました。店主は、鑑定団で、「いい仕事してますねー。」と言っていた鑑定士の方に似ている素敵な神士で、川越の城主はもともとは、谷村(都留)から来たのだから、山梨とは縁が深いのだと言うようなお話をしていただきました。
画像


それから、菓子屋横丁(写真上)、時の鐘(写真下)などを見て歩き、昼時になったので、服部さんに教えてもらった美味しいうなぎ屋さん「小川菊」さんへ。これは、「おがわぎく」ではなく、「おがぎく」と読むんだそうですよ。大正ろまん夢通りにあります。
画像

時の鐘です。
画像


食後は、「喜多院」へ。ここには、江戸城から移築された、「徳川家光誕生の間」や、「春日局化粧の間」などがあります。
画像

上の写真は、徳川家光公誕生の間から眺めた、お庭の景色です。
画像

上の写真は、春日局化粧の間から見た、お庭の景色。遠州流庭園の「枯山水曲水の庭」です。縁側に座って、お庭を眺めていると、すごく癒されました。
画像

喜多院では、五百羅漢も有名で、中には、鼻くそをほじくっている(と、おばさま方が話していました。)石仏もあり、どこかユーモラスで親近感を抱かせる仏様たちでした。

それから、本川越駅近くまで戻り、川越温泉「三光」でお風呂&休憩。全部で、4時間ぐらい、歩き回りましたので、仮眠室では、2時間近くも眠ってしまいました。

今度は、是非、晴れた日にでも行ってみたいものです。



小江戸川越のお土産品をお届け!【右門】いも恋*(15個入り)*化粧箱入り
モンドプラザ楽天市場店
商品名 【右門】いも恋(15個入り) 内 容 いも恋*15個入り 材  料 さつまいも、砂糖、小麦粉

楽天市場 by ウェブリブログ

小江戸川越まち歩き公式ガイドブック
楽天ブックス
小江戸川越検定対応 著者:溝尾良隆出版社:小江戸川越検定委員会/産学社サイズ:単行本ページ数:150

楽天市場 by ウェブリブログ

小江戸川越のお土産品をお届け!【紋蔵庵】川越ポテト(12個入り)*化粧箱入り
モンドプラザ楽天市場店
商品名 【紋蔵庵】川越ポテト(12個入り) 内 容 川越ポテト(12個入り)紋蔵庵の人気No.1商品

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年06月05日 21:02

ようこそ川越へ、、、早く言ってくれれば案内したのに、、、

楽しんで頂けたようで安心しました。
地元の人間としてお礼申し上げます。
2009年06月05日 21:56
まあ!川越の方っだったのですか!それでは、次回、よろしくお願いいたします♪

いつも、思いつきで行動するもので、なかなか、前もって予定を立てられないのですが・・・(笑)明日は、ルーブル美術館展を見に行って来ます★

この記事へのトラックバック