★2009年夏休み旅行・3(7月6日(月)~7日<火>)「高野山」の1★

7月6日(月)は、引っ越し本番でした。引っ越しそのものは、息子の会社の人がやってくれると言う事で、私たちは粗大ゴミの処理場へ。息子の市では、粗大ゴミの収集は有料ですが、持ち込みだと無料なので・・・しかし、あの粗大ゴミ処理場の光景は、衝撃的でした!!テレビの映像なんかでは、粗大ゴミの山で、お金になりそうなゴミを拾う外国の子供たちとか、東京の夢の島の光景とか、見たことはあるのですが、生で見たのは初めて。

もう、本当に山の谷間がゴミで埋め尽くされていて、そのすさまじさと言ったら!ここで一日働いていらっしゃる方には、敬意を表します。

その後、その近くの、「ユーユー・カイカン」と言う日帰り温泉施設で、荷物の搬送が終わるのを待ちました。時間つぶしのつもりで入った温泉ですが、これがなかなか!!温泉は飲めるし、お風呂の種類も豊富だし、仮眠室もすごい寛げました。四日市の日帰り温泉施設は、どこも館内着がないのが、不便だなーと思っていたのですが、ここはちゃんと、館内着もあって、すごくいいなと主人もベタボメ。

ここで、お昼を食べた後、荷物の搬送が終わったと連絡があり、荷物の整理を大汗かきながら、がんばり、なんとか、住めるようにしたのですが、今回のアパートはユニットバスなのが、難点・・・で、今度は、昨日も入った「満殿の湯」へ。ここは、お風呂の種類もたっくさんあるのに、平日は、500円で入れちゃうところが、すごく気に入りました♪しかし、一日に2回、それも違う温泉に入るとは、一見、優雅なようですが、お掃除して、ベッドを組み立てて、布団を押し入れに入れて・・・なーんて、やっていたら、汗びっしょりですものねー。

そして、翌7日から9日が、今回のメインイベント、「高野山と熊野三山めぐりの旅」でした。息子が、引っ越しに合わせて、夏休みを取るので、熊野三山にもうで、熊野古道を歩きたい!!と言うリクエストの元、まきちゃん旅行社が手配しましたのが、今回の旅でございます。(笑)

息子の運転で出発!!名阪国道を通り、阪和自動車道で高野山口へ。ここで、本日宿泊予定の旅館から、TELあり。なんと、高野山から、龍神温泉を結ぶ道路が、がけ崩れで通行不能になったとの事。この道が通れないとなると、海のほうからぐるっと回らなければいけなくなるので、高野山観光どころではなくなる・・・と一瞬青くなりましたが、「観光しているうちに、片側通行はできるようになるんじゃない?」という超楽観主義で予定通り、高野山に到着♪

予想通り、「片側のみ通行可になりました」と旅館から、ふたたび、TELをいただいて、安心して、まずは、奥の院に向かいました。
画像

この奥の院の墓所がすごい!!さりげに、ものすごい人の墓所があったりして、「ふーん、○○の墓かー・・・えー!?」の連続。ただ、○○家墓所と書いてあるだけなのですが、普通の寺だったら、もう目玉の名所になるに違いないような、墓所のオンパレードに、明大考古学出身の私と、國學院史学科卒の息子は、目もくらみそうでした。
画像

この釜も、休憩所に無造作に置いてあった(と言うか、ここにお茶が入っていて、自由に飲めました。)のですが、良く見ると、「大正4年」の文字が!他にも、こんなに無造作に外に置いてあっていいのか??と疑問に思うようなものが、特に説明書きもなく、あちこちに転がっているので、私などは尻がもぞもぞしました。(爆!)

しかし、地下に仏様を供えて、さめざめと泣いていらっしゃる方のお姿を拝見し、なんだか、観光気分でがやがやと拝観していたのが、申し訳ないような気持ちになりました。どなたか、近しい方を亡くされたのでしょうねー。色々な事情の方がいらっしゃるのだなーと思いました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック