★山梨県・甲府市・「城北の湯」★

いやー、いつもいつも、当たりの温泉とは限らないものでして、たまには、久しぶりの大外れもご紹介いたしましょうかねー。

 国道140号線を走っていて、看板に気がつき、昨年12月23日(土曜日)に行って参りました「城北の湯」詳しい場所は、あえて書きませんが・・・
城北の湯

城北の湯看板

城北の湯入口

 お値段は、確か銭湯料金の、380円だったか400円だったと思います。脱衣所に入ると、面白い造りで、脱衣所を挟んで、洗い場の反対側にサウナがあり、水風呂は洗い場の隣にとってつけたようにありました。

 洗い場に入ると、途端に鼻を付く塩素臭・・・これは外れか?と思いましたが、まだ女湯は許容範囲でした。問題は男湯で、先に出ていた主人、なにやら、苦虫を噛み潰したような顔・・・???と思いましたが、「はよ、行これ~。」(新潟弁)と言うので外に出てみると、「おい、ここ、やくざさん専用のお風呂だぞ。」「ひえ!」

 主人の語るところによると、男湯は全身刺青のくりからもんもんの方々が6~7人、いらしたそうで、中に親分さんらしき人がいて、その人がお湯に浸かる時には、若いもんたちは、両膝付いて、手を付いて、「失礼します!」とあいさつするんだとか・・・

 小さくなって、洗い終わった主人、早々に退散したそうで、「2度と行かん!」と憤慨しきり・・・そう言えば、女湯に入っていた方々も、あまり、堅気の雰囲気じゃなかったような・・・今時の日帰り温泉では、刺青をした人は閉め出されますが、本物の、やくざさんを見たい方は、こちらのお風呂へどうぞ★(笑)

"★山梨県・甲府市・「城北の湯」★" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント